私が勤めている会社で使っているコピー機は複合機です。コピー、FAX、スキャナーの機能が付いているものです。

コピー機にお世話になった私の青春
コピー機にお世話になった私の青春
コピー機にお世話になった私の青春

会社で使っているコピー機

私が勤めている会社で使っているコピー機は、数年前に買い替えて複合機にしました。コピー、FAX、スキャナーの機能が付いたものです。カラーではなく白黒なので、中途半端な気もしますが業務上であまりカラーを必要としないのでしかたありません。自宅で使っているのはプリンターなので、コピーもスキャナーも付いていません。家電量販店で色々と見ていると家庭用の複合機がずいぶん安く販売されているのに驚きます。プリンターを買い替える時には家庭用複合機にしようと思っています。このようなパソコン周辺機器は価格がどんどん安くなっていきます。新商品は何でも高いのですが、性能が良くなって価格も安くなっていくので、新商品に飛びつくのは得策ではないと思ったりします。

コピー用紙は家電量販店でもホームセンターでも安く購入することができます。とても上質な紙なのにずいぶん安いので、メーカーは採算が取れているか疑問に思ったりしますが、薄利多売の商売なのかもしれませんね。パソコン関係はハードもソフトも日進月歩で、買い替え需要が高い商品なので、今後も廃れることがない商売になると思います。テレビや冷蔵庫は買い替えるまでの期間は結構長期になるでしょうが、パソコンや周辺機器は意外と短い期間での買い替えがあるような気がします。私が会社で使っているパソコンのキーボードはタイピングのしすぎですり減っています。ブラインドタッチができるものの、やはり印字が消えると不安になるものです。コピー機も一定の期間で企業は買い替えるような気がしますが、必要度合が企業によってまちまちなので、一概には言えないでしょう。

これからも新たな機能が追加されてコピー機の進化は続くと思われます。もはや社会インフラの一つと言っても過言ではなく必須アイテムだと思います。コンビニに行った際、是非その多機能さを積極的に活用し日常生活に役立てることができればと思います。

関連サイト

Copyright (C)2017コピー機にお世話になった私の青春.All rights reserved.