コピー機のスキャナ機能を使って電子化することにより、いろいろなメリットを得ることができます。

コピー機にお世話になった私の青春
コピー機にお世話になった私の青春
コピー機にお世話になった私の青春

コピー機を使って電子化をする

コピー機は単に印刷するだけではなく、読み取りをすることもできます。紙に書かれている文字を電子化するのです。この電子化が今、注目を浴びています。電子化すると紙を減らすことができます。紙代が浮くのです。さらに、紙を保存するスペースも省くことができます。スペースに余裕が出れば他のものを置くことができるようになったり、オフィスがすっきりします。

この電子化ですが、個人の間にも広がりつつあります。個人が所有する印刷機も複合機化してスキャナ機能が付くようになったからです。今までトランクルームを借りて文書や書籍を保存していた人も、電子化することで保管場所を借りなくて済みます。さらに電子化すると、文書を探しやすくなります。パソコンに保存するので、検索をかければすぐに文書を引っ張り出してくることができるのです。図書館のように検索して保管している場所を探すということもありません。

大学生になり、みんなで分担して教科のまとめをしたのですが、とてもお金がかかりました。いつも思うのですが、用紙の大きさと値段が比例しないのは分かりやすいですが、もったいなく感じてしまいました。他の方の印刷している様子を見ていたら、目いっぱい大きいレポートサイズ、おそらくA4サイズだったと思うのですがそのサイズで印刷していたので要領が良いというか賢いやり方だと思いました。

Copyright (C)2017コピー機にお世話になった私の青春.All rights reserved.