コピー機は電源を入れてから使えるようになるまで時間がかかります。短いものを選ぶことがあります。

コピー機にお世話になった私の青春
コピー機にお世話になった私の青春
コピー機にお世話になった私の青春

ウォームアップが速いコピー機

パソコンにおいては、電源を切るのがいいのか、休止状態やスタンバイ状態にするのが良いのかがあります。一旦席を外すとき、画面を消したほうが良いのはわかります。電源を切ると、再び電源を付けなければいけません。その時には起動までの時間がかかります。更にそのための消費電力も大きいです。休止やスタンバイは以前の状態を保持したままなので電源はついていますがすこししか電気を使っていない状態です。すぐに起動するので、仕事を始めやすく、電気代も節約できる場合があります。

コピー機は非常に大きな機械なので電気もたくさん使います。最初に電源をオンにした後、ウォームアップ作業に入ります。使えるようになるまで数分かかるのが一般的です。時間がかかるのです。最近の機械は未使用時間が一定時間過ぎると節電モードに入ることがあります。電源を切るのとしよう出来る状態の中間の状態です。ボタンを押すとすぐには起動しますが、多少ウォームアップの時間があります。待たないといけないようになっています。

機種によっては、設定をカスタマイズして、それを登録できる場合があります。後は登録を呼び出せば、そのまま設定が完了です。それまで数分かかっていたことが、数秒でできます。毎月や毎年のことだと登録もできませんが、毎週しないといけないことであれば登録をしておいても良いかもしれません。登録数は限度がありますから、一人一つぐらい登録させてもらえるでしょう。自分の中で一番よく利用するパターンを登録しておきます。

関連サイト

Copyright (C)2017コピー機にお世話になった私の青春.All rights reserved.